子供

子犬の食事の回数は1日3-4回

食事と健康子犬の食事の回数は1日3-4回 はコメントを受け付けていません。

ミニピンの子犬ミニピンは生後6か月頃までは、消化器官が充分に発達していません。そのため一度の多くの食事をあげると消化が不十分となり下痢になることもあります。

消化吸収する能力も弱いのでたくさん食べても太らず、栄養不良をおこすおそれもあります。

子犬の頃には、一回の食事を少なくして、回数を1日3回-4回に分けてあげるようにしましょう。日中留守にしている家庭でも、朝、夕、寝る前などと分けるなど、工夫をしてあげてください。

また、最近ではタイマー付き自動給餌器など便利なわんちゃんグッズも販売されていますので、それらを利用してもいいでしょう。

一日に何度も食事をあげるのは面倒かもしれませんが、ミニピンの子犬の頃の食事は、その後の健康的な成長を考えるうえでとても大切なことなのです。