ミニピン(ミニチュアピンシャー)好きな人のための、しつけ、飼い方、手入れ、運動、食事など、ミニピンに役立つことを紹介しています。

ミニピンのしつけ・飼い方

ミニピンの健康を守る基本的なこと

更新日:

ミニピンの健康大切なミニピンの健康を守るのは飼い主の責任です。ミニピンは体調の悪さや痛みを言葉で伝えることができません。そのため飼い主が毎日の様子から体調の変化を気づいてやることが重要です。

それには日頃の健康な状態をきちんと知っておくことです。そうすればちょっとした体調の変化から病気やケガを発見することができます。

ミニピンとのコミュニケーションがきちんと取れていれば、ミニピンのしぐさや反応から不調を知らせるサインに気が付くはずです。人間の病気と同じで早期発見・早期治療がミニピンを健康で長生きさせることができる秘訣です。

まずは、不調のサインを見落とさないように注意深く見守ってあげること、体の各部を注意深くチェックしておくことも大切です。毎日、次の体の各部をチェックしておきましょう。

●目
目の表面にキズがないか、白っぽくなっていないかを確認。目のまわりがかぶれていないか、目やにが多くないかなども確認。

●耳
耳の中がジュクジュクしていないか、耳垢が溜まっていないか、臭わないかを確認。

●鼻
適度の濡れて乾いていないかを確認。鼻水などが出ていないかも確認。

●毛
艶があって、かさつきがないかを確認。抜け毛の有無や皮膚に炎症やノミ・ダニなどの有無の確認。

●口
口臭がきつくないか、歯にものが挟まっていないかなど確認

●便の状態
オシッコや便の量や色を確認。

●爪
長くなっていないか、折れていないかの確認。肉球のキズなどの有無の確認。

上記の体の各部のチェックとともに、しぐさや行動から不調のサインがでていないかを、見落とさないことが重要です。
また、ミニピンの病気やケガに備えて十分な治療をしてやれるペット保険などの加入もしておくことが必要です。

犬

オススメ
ペット保険のペッツベスト 医療費用の80%を保障!(免責金額を除く)


-食事と健康
-,

Copyright© ミニピンのしつけ・飼い方 , 2017 AllRights Reserved.