ミニピン(ミニチュアピンシャー)好きな人のための、しつけ、飼い方、手入れ、運動、食事など、ミニピンに役立つことを紹介しています。

ミニピンのしつけ・飼い方

子犬の頃は飽きない程度の運動で充分

更新日:

ミニピンの遊びミニピンが外出するようになり、徐々に外の環境に慣らすことで、散歩の楽しさを知ってもらいましょう。

最初外出したての頃は、特に散歩の時間を決めずに自由に歩かせましょう。しかし子犬の頃は骨格もしっかりとできていないので、あまり長い間散歩していると疲れていまいます。

疲れないように最初は5分程度、外気に触れ日光を浴びさせる程度でいいでしょう。

その後1-2か月経って散歩に慣れたころから、家からの距離を延ばしていきます。それでも10分程度を目安にやはり疲れさせないようにします。

散歩の楽しさを知ったミニピンはなかなか家に帰りたがらないこともあります。しかし、体力のつく頃まであまり長い間遊ばせすぎないようにしましょう。

また階段などから飛び降りたりして骨折などをさせないように注意しておくことも大切です。

部屋の中で遊ばせることもいいですが、遊び盛りの頃は板の間ですべっても走り回るほど元気です。すべる板の間はミニピンが足を痛めることもありますので、その場合は専用のワックスなど塗ってすべらないようにしておいてください。

ドッグランや広場などでの運動は、他の犬がいる場合、ミニピンが小さい間は追いかけまわされることもあります。他の犬への恐怖心を持たすことにもなりますので注意して遊ばすようにしてください。

-手入れと運動
-, ,

Copyright© ミニピンのしつけ・飼い方 , 2017 AllRights Reserved.