成犬期の運動 

ミニピン成犬ミニピンの成犬に必要な運動量はミニピンの個体差にもよりますが、朝夕30分程度を目安にミニピンの状態に応じて運動させるようにしましょう。

部屋の中での自由運動、散歩、ドックランや広場などでの自由運動を組み合わせて、毎日運動させてあげてください。

散歩はリードを付けて単に歩くだけでなく、緩急をつけた歩き方で健康増進とつながるようにしましょう。部屋での自由運動は、散歩のあと、しずかに落ち着いているようであればあまり必要がありません。しかし元気でまだ遊びたがってようであれば、一緒に遊んであげてください。

元気が有り余ってるようであれば部屋の中でも自由にさせておいてかまいません。その場合、ミニピンの危険になるようなものを置かないことと、走り回っても滑らない板の間などの環境を作ってあげるのも必要です。

ドッグランや広場などでの自由運動はミニピンには最適な運動です。一緒に走ってあげたり、ボール遊びをしたり、他の犬がいる時は一緒に走り回ったりして、自由に遊ばせてあげましょう。小型犬の中では非常に足がはやく、日常走ることがない環境にいる場合には、できる限り自由に走らせてあげてください。

ドッグランなど囲いがついたところならあまり問題ないですが、広場など道路と面した部分がある場合は、急に飛び出さないように注意が必要です。また飛び出そうとした時には、「マテ」や「オイデ」がきちんと聞けるように、しっかりとしつけておくことが大切です。