ミニピン(ミニチュアピンシャー)好きな人のための、しつけ、飼い方、手入れ、運動、食事など、ミニピンに役立つことを紹介しています。

ミニピンのしつけ・飼い方

歯の手入れ

更新日:

ミニピンの歯の手入れミニピンは、食べ物を食べる時はあまり咀嚼をしません。硬い食べ物は噛み砕いたらすぐ飲み込んでしまいます。柔らかい食べ物なら、丸のみしてしまうわんちゃんです。

そのため歯の手入れは人間ほど重要でないように思えます。しかし食べ物によっては歯にこびり付きやすものをあげたりすると、やはり人間と同じように歯石がついたりすることもあります。

ミニピンによっての個体差がありますが、なかには歯石がこびりついて歯が黄ばんだり歯茎が赤黒くなる場合もあります。

悪くなれば人間と同じように虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏などを引き起こす恐れもありますので、注意が必要です。毎日、食事を上げる時に口元をみて歯の状態をチェックすることも忘れないでください。

歯の手入れはミニピンが子犬の時から行うことが必要です。まず口を開けても嫌がらないようにします。口を開けてもいやがらないようになったら、ガーゼを指に巻いて歯を軽くこすりながら歯石を取っていきましょう。犬用の歯ブラシも売っていますので、それらを使ってもかまいません。

歯石がこびりついて取れなくなったら、動物病院に行って診てもらうしかありません。口を開けるのをいやがるミニピンは全身麻酔してから歯石を取ることになりますので、できれば子犬の頃から歯の手入れができるようしつけておき、毎日人間と同じように歯のブラッシングなどの手入れを行っておいてください。

手入れ嫌いにならない方法

-手入れと運動
-, ,

Copyright© ミニピンのしつけ・飼い方 , 2017 AllRights Reserved.