ミニピン(ミニチュアピンシャー)好きな人のための、しつけ、飼い方、手入れ、運動、食事など、ミニピンに役立つことを紹介しています。

ミニピンのしつけ・飼い方

爪の手入れ

更新日:

ミニピンの爪手入れミニピンを部屋で飼う人は多いと思います。部屋で飼っていても散歩や外での運動が足りていれば、爪は自然に摩耗していつもベストな長さになっています。

しかし外での運動量が少ない場合、爪は伸びすぎてしまいます。板の間を歩いているとカシャカシャと音がするのは爪が伸びている証拠です。

爪を切らずにほおっておくとミニピンの爪は丸まってきてしまい、巻き爪となって肉球をキズつけてしまうこともあります。爪がどの状態がベストなのかを覚えておいて、長くなったらすぐに切ってあげてください。

ミニピンの爪を切るのには犬用のネイルカッターを使います。人間用の爪きりでも問題ありませんが、切りやすいのは犬用のネイルカッターです。

爪を切る時に気をつけないといけないのは、ミニピンを怖がらせないことです。ミニピンは体を触られてもいやがらなくても、足や指先を掴まれると嫌がることがあります。

子犬の頃から足や指先をつかまれてもいやがらないように練習しておく必要があります。

爪きりする時には痛い思いをさせないことが大切です。一度痛い思いをすると爪を切ろうとしただけでも嫌がって興奮します。

そして気を付けるのが深爪をしないことです。深爪をすると血管を切ってしまい出血します。切る前にきちんと血管の位置を確かめたうえで切ってください。爪を切る時には止血の準備をしたうえで切るようにしてください。

やはり自分で切るのがこわい方は、ペットショップで切ってもらうようにしましょう。

手入れ嫌いにならない方法

-手入れと運動
-, ,

Copyright© ミニピンのしつけ・飼い方 , 2017 AllRights Reserved.